情報商材のASP「アドモールAdMall」は詐欺なのか?

151229 114859


太田です。



今日は、「アドモールAdMall」という情報商材ASPについて取り上げたいと思います。

>情報商材ASPアドモール

尚、ネット上ではこの「アドモールAdMall」が詐欺ASPだという声も聞こえてきますし、この業界では、情報商材を売るのも買うのも「インフォトップ」という風潮が少なからずあると思います。

つまり、それ位、情報商材業界においてインフォトップの影響力が良くも悪くも大きいと言えますね。

ただ、そこで売られている商品が必ずしも価値のあるものではないことは、コチラの記事で述べた通りです。

>情報商材は「インフォトップ」で買うのが安全・安心なのか?



あとは、準大手情報商材ASPとしてインフォカートもありますが、私的には最近ちょっと影が薄い印象です。

また、つい先日も、ある高額案件で大炎上していたことからも、インフォカートもインフォトップ同様、売られている情報商材をなんの疑いもなく信じるのは危険です。



で、私が今、一番信頼を寄せているのが今日ご紹介する「アドモールAdMall」という情報商材ASP。

尚、この「アドモールAdMall」ですが、開設が2013年と前述のインフォトップやインフォカートに比べると新しい、言わば「新興」情報商材ASPです。

私が信頼を寄せている理由は、あるビジネスでお世話になっているこの業界の大物さんが関与しているからという事もありますし、当然、自分自身も使って全く問題無いから。

つまり、ネット上で言われている様な詐欺ASPではないということですね。



また、旧来の情報商材ASPにはなかった目新しい機能があるのも、その魅力の一つです。

その魅力的なシステムを簡単にまとめるとこんな感じです。



・全商品を対象にしたポイント還元システム
・無料オファーの紹介報酬システム
・無料オファー並びにフロント商品からのバックエンド報酬システム
・アフィリエイターの紹介報酬システム(2ティア)



今日は、そんな魅力いっぱいの情報商材ASP「アドモールAdMall」の各システムについて掘り下げて解説していきたいと思います。

それでは早速、いってみましょう。



太田オススメASP「アドモールAdMall」



「アドモールAdMall」の魅力①ポイント還元システム



まず、「アドモールAdMall」で販売されている商品を購入すると、もれなくポイントが還元されます。

還元されるポイントは商品によって異なりますが、最低でも1%のポイントが付与され、稀にそれ以上のポイントが付いている商品もあります。

尚、そうして貯めたポイントは、別の情報商材の購入代金としても使えますし、「アドモールAdMall」の他のサービスでも利用可能。

つまり、インフォトップと「アドモールAdMall」両方で同じ商品が売られているなら、消費者からすれば断然、後者から購入する方がお買い得だということですね。

実際、私も情報商材購入時にこのポイントを便利に利用させてもらっていますよ。



尚、購入者に還元されるこのポイントですが、インフォプレナーさんが「アドモールAdMall」に販売する情報商材を登録する際に還元率を設定出来るようになっています。

つまり、還元ポイントの出所は、その商材を販売しているインフォプレナーさんの報酬ということになりますね。

これだけを聞くと、

逆にインフォプレナーとして同じ情報商材を販売するなら「アドモールAdMall」よりインフォトップ等の方が、良いのでは?

と思われるかも知れませんが、必ずしもそうではありません。



何故なら、インフォトップや他のASPには「アドモールAdMall」にない2ティア報酬というものが大抵あるからです。

ちなみに「インフォトップの2ティア報酬って何?」という方は、コチラをご覧ください。

http://www.infotop.jp/html/manual/affiliator/manual4.html

まあ、「げん玉」「ハピタス」といったいわゆるポイントサイトと同じ仕組みです。

自分(親)の紹介で、インフォトップなどのASPに登録した人(子)が利益を上げたら、それが親である自分にも還元されるというものです。

その為、インフォプレナーさんはASPに対して、その原資となる最低2%以上の2ティア報酬を支払わなければならないんですね。

ただ、この2ティア報酬、実際にアフィリエイターが増えてメリットがあるのは、そのASPと紹介報酬をもらえるアフィリエイターさんだけ。

実際、インフォトップ等のASPを盛んに宣伝していたのは、この2ティア報酬目的のアフィリエイターさんくらいですからね。

その為、インフォプレナーさんやアフィリエイターさんはこの2ティア報酬というものの存在を知っていますが、逆に情報商材を購入する消費者、お客さんには全く関係の無い話だと言えます。



そこで「アドモールAdMall」は、その2ティア報酬を購入者にポイントという形で還元する仕組みを導入したわけです。

無論、2ティア報酬がないため、インフォトップなど従来のASPに比べアフィリエイターさんに宣伝してもらえないかもしれませんが、そもそもこの仕組み自体、狙って稼げる様のものでもありませんので、実際にこの仕組みで得しているのはインフォトップ等のASPと一部のアフィリエイターさんだけ位ですからね。

優先すべきはASP自身の利益か?それとも消費者の利益か?

どちらを優先すべきかは、言うまでもないと思います。



消費者が得をするということは、回りまわってアフィリエイターさん、引いては情報商材業界にとってもプラスだと思いますので、素直に良い仕組みなんじゃないでしょうか。

よって、私自身、同じ商材がインフォトップ等のASPと「アドモールAdMall」両方に登録されていた場合、基本的には「アドモールAdMall」の方を紹介しています。

その方が、私から商材を買って頂ける人にとってもお得ですから。

こういった消費者目線のサービスがもっと広まっていくと良いですね。



「アドモールAdMall」の魅力②無料オファーの紹介報酬システム



今や乱発されすぎて、その売れ行きにも陰りが出てきた無料オプトインオファーからの高額情報商材の販売、いわゆるプロダクトローンチ。

ただ、別にそういった高額な商品販売だけが無料オプトインオファーの目的ではありません。

まあ、そうやって販売された高額情報商材の大半が詐欺的な内容だったこともあり、その手の無料オプトインオファー自体、最近はあまり良い印象がないことも事実です。



更に言えば、そういった無料オプトインオファー配信の大半は、それぞれのインフォプレナーさんが運営している言わば個人営業的なアフィリエイトセンターな為、その中身が不透明な面も否めないことから余計に印象を悪くしていると思います。

その最たる例が、

「無料オプトインオファーアフィリエイトの報酬」

ですね。



実際、運営しているのが個人のインフォプレナーさんですから、そのさじ加減一つで、アフィリエイト報酬を無効にすることができてしまうわけです。

つまり、アフィリエイターさんに無料オプトインオファーを散々紹介させた挙げ句、その報酬そのものを支払わず「踏み倒す」というケース。

「一生懸命、無料オプトインオファーを紹介したのに報酬を支払ってもらえなかった!」

という被害者の声は、ネット上で割と良く聞く話です。



まあ、逆にそういった無料オプトインオファーの配信、アフィリエイトをお願いしているインフォプレナーさんの立場からすれば、「自己購読」などで不正に報酬を稼ごうとする悪質なアフィリエイターさんを取り締まる必要があるのも、また事実です。

「自己購読」などの不正で集まったリストなんてなんの役にも立ちませんからね。

何十万というお金を払って、そんな無駄リストをつかまされてはインフォプレナーさんもたまったものではありませんから、その気持ちも分からなくはありません。



ただ、それを良いことに、真面目に活動してくれたアフィリエイターさんの報酬も含めて、そのほぼ全てを無効にしてしまうような詐欺的なアフィリエイトセンターも存在しているわけです。

しかも、そのような行為は、かなり有名なインフォプレナーさんでも行っているという噂です。

そういう悪質なインフォプレナーさんの中には、良くも悪くも影響力のある大物アフィリエイターさんにだけはきちんと報酬を支払い、それ以外の一般アフィリエイターさんへの報酬は踏み倒すという人もいるそうですから、この問題はかなり根深いといえるでしょう。



この問題は、そもそもインフォプレナーさん自身が、そういったアフィリエイトセンターを直に運営・管理していることが原因であることは明白です。

よって、この現状を根本的に解決するには、インフォプレナーさんと無料オプトインオファーのアフィリエイトセンターを完全に分離すること。

ただ、これまでこうした無料オプトインオファーのアフィリエイトセンターとしての機能をまともに有したASPがほとんどなかったんですね。

あの大手ASPであるインフォトップですらです。



で、その実情を打破すべく登場したのが、この「アドモールAdMall」。

その仕組みとしては、インフォプレナーさんが先だって「アドモールAdMall」よりポイントを購入し、そのポイントが無料オプトインオファーを紹介してくれたアフィリエイターさんに還元されるというものですから、言ってしまえばお金の流れに第三者として「アドモールAdMall」が介在するだけです。



ただ、「アドモールAdMall」という第三者が入ることで、インフォプレナーさんの勝手な都合でアフィリエイト報酬を無効にされたり踏み倒されたりということはなくなりますから、アフィリエイターさんは安心して無料オプトインオファーのアフィリエイトを行えます。

逆に、インフォプレナーさんとしてもアフィリエイト報酬を踏み倒すような悪質な業者、人間ではないということをアピール出来ます。

何しろ、既にアフィリエイト報酬をポイント購入という形で「アドモールAdMall」に支払ってあるわけですからね。

また、この「アドモールAdMall」の無料オプトインオファー紹介システムには、独自のおいしい仕組みも用意されているんです。



「アドモールAdMall」の魅力③無料オファー並びにフロント商品からのバックエンド報酬システム



そのおいしい仕組みとは、前述した無料オプトインオファーだけでなく、フロント商品からのバックエンド報酬システムです。

尚、フロント商品とは集客用に用意された比較的安い商品のことで、俗に言うバックエンドとは無料オプトインオファー登録者やそのフロント商品購入者などに対して、後から有料で売り込んでいくコンテンツのことです。

いわゆる「フロントエンド・バックエンド商法」と呼ばれるもので、あの与沢翼さんやSKナレッジさんがその流れを確立したと言われる高額情報商材の販売を前提にした無料オプトインオファーからのプロダクトローンチでも使われていますから、ご存じの方も多いかと思います。

ただ、その手のやり口で販売される高額情報商材の大半がろくでもないものであった事は言うまでもありません。

その辺りについては、コチラの記事も併せてご覧ください。

>情報商材の「販売」を前提にした無料オファーはアテになるのか? (準備中)



そんな「フロントエンド・バックエンド商法」ですが、基本的にバックエンド商品にはアフィリエイト報酬がついていないんですね。

よって、アフィリエイターさんはいくら一生懸命その無料オプトインオファーを紹介したところで、得られる報酬はせいぜい一件あたり数百円から千円そこそこ。

つまり、バックエンド商品の売上げはまるまるインフォプレナーさんの懐に納まるわけです。



ここにも、「アドモールAdMall」は革新的なシステムを取り入れました。

それが、無料オプトインオファーやフロント商品にヒモ付けされたバックエンド商品からもその売上げに対するアフィリエイト報酬を受け取れる仕組み。



要するに、無料オプトインオファーや低額なフロント商品といった比較的成約させやすい商品でアフィリエイト報酬がもらえるだけでなく、更にそこからヒモ付けられたバックエンド商品が売れればそちらからも報酬を受け取れるわけです。

よって、まだあまり実績のないアフィリエイターさんでもこの仕組みを上手く利用していけば報酬を受け取れる可能性が高まると思います。

何せ、無料や低額な商品を紹介していくだけで、その先にあるやや高額な成約の取りにくい商品のアフィリエイト報酬も受け取れるわけですからね。



尚、そのヒモ付け情報は、どのアフィリエイターさんがどのお客さんに無料オプトインオファーやフロント商品を成約させたかが、「アドモールAdMall」にデータとして保存されており、そのお客さんがそこに結びついているバックエンド商品を購入してくれれば、そのアフィリエイト報酬もそのまま手に入るようになっています。

また、どの無料オプトインオファー、フロント商品に対してどんなバックエンド商品が用意されていて、いくらのアフィリエイト報酬が設定されているかといった情報も、アフィリエイター管理画面で確認することができるようになっていますので、自分が売り込みやすい商品を選んでアフィリエイトしていくのが良いと思います。



ちなみに、そのアフィリエイター画面ではこんな感じで商品情報を確認することが出来ます。



151226 192424


例えば、上記は私がオススメしているコピーライティング教材である宇崎恵吾さんの『The Million Writing』ですが、そこには「宇崎恵吾のコピーライティングレポート」という無料オプトインオファーがヒモ付いていることがみてとれますね。

そして、その無料オプトインオファーには100円というアフィリエイト報酬が設定されています。

そして、この無料オプトインオファーである「宇崎恵吾のコピーライティングレポート」を購読した人が、その後、『The Million Writing』を購入すると、更に1,990円のアフィリエイト報酬がもらえるわけです。

つまり、無料オプトインオファーを紹介するだけで上手くいけば100円+1,990円、計2,090円のアフィリエイト報酬をもらえる可能性があるということになります。



また、これまた私のオススメしているせどり・転売教材であるせどりエイターれお☆さんの次世代せどり・転売メソッド「せどりインサイダー」ですが、こちらも無料オプトインオファーとバックエンドが用意されております。

こんな感じですね。



151226 192548


お客さんがバックエンドとして購入してくれたプランにもよりますが、5,700〜16,562円というアフィリエイト報酬が設定されています。

この仕組みを上手く利用していけば、無料オプトインオファーを紹介するだけでも、比較的高額なアフィリエイト報酬を手に入れられるわけですから、普段からオプトインアフィリエイトを行っているアフィリエイターさんであれば、その価値は十分にわかるんじゃないでしょうか。



「アドモールAdMall」の魅力④アフィリエイターの紹介報酬システム(2ティア)



また、先程、「アドモールAdMall」には2ティアシステムはないと言いましたが、厳密には形を変えて別システムとなっています。

従来のASPでは、前述した通り自分の紹介リンクからASPにアフィリエイター登録した人だけが2ティア対象のアフィリエイターとなり、その人から商品が売れれば報酬が受け取れるというものでしたが、「アドモールAdMall」の2ティアシステムはちょっと違います。



それが、アフィリエイターさん自身が、そのアフィリエイト媒体(ブログの記事等)を公開して、2ティアアフィリエイターを募集するという「アドモールAdMall」独自の仕組みです。

例えば、私が親アフィリエイターだとすると、私のアフィリエイトブログの記事そのものに、私の報酬の何%かを還元する設定をして公開し、その記事をアフィリエイトしてくれる子アフィリエイターを募集することが出来るんです。

そして、私の記事を紹介してくれた子アフィリエイターさんのブログ等を経由して、私の記事にやって来てくれた人が「アドモールAdMall」の商品を購入してくれる度に、私の設定した割合分がその子アフィリエイターさんにも報酬として還元されるといった具合ですね。

私の設定した還元率が50%であれば、1万円のアフィリエイト報酬が付いた商品が売れたら、その半分である5,000円がその子アフィリエイターさんに支払われるということになります。



ただ、これだけを聞くと

自分の報酬の半分も支払って子アフィリエイターさんを募集する必要があるのか?

と疑問に感じる人もいるかと思います。



しかし、実際にアフィリエイトブログをやられている人であれば分かると思いますが、「集客」って結構大変なんですよね。

なので、ある商品に上手いレビューを書けたり、物凄く有益で魅力的な特典を付けられるアフィリエイターさんであれば、その面倒な「集客」部分をある意味「外注化」することが出来るわけです。

つまり、ある程度、結果を出しているアフィリエイターさんであれば、自分の報酬を半分払ってでも「集客」を「外注化」するメリットは十分にあるということです。



逆に、まだアフィリエイターデビューしたてで

「上手いレビュー記事が書けない。」

とか

「有益で魅力的な特典を作れない。」

という場合、あなたは特定商品のそんなブログ記事や特典を

「このアフィリエイターさんのレビュー記事が役立ちます。」

とか

「このアフィリエイターさんの特典が豪華です。」

といった感じで、自然な感じで紹介していけば訪問者に有益な情報を提供しつつ、アフィリエイト報酬も受け取れるわけです。



つまり、既に結果を出しているアフィリエイターさんにしろ、まだ結果の出せていないアフィリエイターにせよ双方に

「記事を紹介してもらう。」
「記事を紹介する。」


メリットがあるということ。

まさに、上手く活用していけばWIN−WINの関係といえる魅力的なシステムじゃないでしょうか。



この他にも、「アドモールAdMall」では原則、その手法やビジネスモデルが明確になっていないいわゆる「即金」系の商材は取り扱っていませんので、消費者として安心して利用出来ると思います。

また、アフィリエイト報酬として貯まったポイントは、勿論、銀行口座へ送金してもらうことも可能ですが、別の情報商材の購入にあてることも可能になっていますので、私も便利に使わせて頂いています。



以上が、これまでの情報商材ASPになかった「アドモールAdMall」独自の4システム



・全商品を対象にしたポイント還元システム
・無料オファーの紹介報酬システム
・無料オファー並びにフロント商品からのバックエンド報酬システム
・アフィリエイターの紹介報酬システム(2ティア)



の紹介でした。

消費者・アフィリエイター・インフォプレナーいずれの目線から見ても魅力的で使いやすいと思いますので、どの立場の人にもお勧めしたい情報商材ASPの1つですね。

>情報商材ASPアドモール



それでは、太田でした。



コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人

name:太田憲一
都内近郊在住、一部上場企業勤務。二児の父親、40代。ふつーのサラリーマンです。

このページの先頭へ