「せどりインサイダー」の音楽CD買い占め情報配信サービス



太田です。



今日も、引き続き「音楽CD転売」ビジネスについて、お話したいと思いますので、よろしければお付き合い下さい。

尚、前回までの記事はコチラですので、今回と併せて参考にしてみてください。

>「せどりインサイダー」は言い値で転売出来る「せどり」戦略?

>「せどりインサイダー」は目利き不要の「せどり」戦略?

>「せどりインサイダー」は売れ残りなしの「せどり」戦略?

>「せどりインサイダー」は少額資金で実践可能な「せどり」戦略?

>「せどりインサイダー」をれお☆さんが「無料」公開している理由 (準備中)



これまでの講座で、れお☆さんのノウハウの有効性と、何故その手法を「無料」で公開されているのかについてを実際の事例を紹介しながら解説してきました。

れお☆さんが、そのせどりノウハウを多くの人に広めている理由は、前回の講座でも述べたとおりご自身の「利益」に繫がるからに他ならないわけです。

実際、れお☆さんはご自身のノウハウを世の中に拡散することで、その利益を着々と伸ばし続けていると言えるでしょう。

故に無料レポートという形で、その手法の「理屈」なり「方法」を出し惜しみ無く、文字通り「タダ」で公開されているんですね。



その上で、音楽系プレミア商品の買い占め情報を「インサイダー情報」と銘打って、メール配信するサービスも行っています。

今回は、その辺りの詳細についてご紹介したいと思います。



それでは早速、いってみましょう。



れお☆さんによる音楽系プレミア商品買い占め戦略の合法的「インサイダー情報」について



れお☆さんが、ご自身のノウハウを多くの方に実践してもらい、その利益を「雪だるま式」で増やす為、その手法を「完全に無料」で公開されていることは、再三にわたり述べてきた通りです。

ただ、その中においても、詳細な手順や、より具体的なテクニックなり注意点等を知りたいという人向けに「有料」マニュアルも別途販売されています。



更には、れお☆さんご自身がメールやSkype等でサポートやコンサルティングをしてくれる、それこそ「手取足取り」レベルのサービスの付いた「コンサルティングプラン」も用意されています。

つまり、そのプランに申し込めば、実際にこのノウハウの本家本元であるれお☆さん直伝で、ピンポイントに仕入れるべき商品を一緒にリサーチしたり、その売り方までコンサルして貰える環境を手に入れることが出来るわけですから、稼げない理由は「ほぼ」ありません。



まあ、もっともノウハウの肝(キモ)となる部分は「無料」で公開されているわけですが、それでも右も左もわからない「せどり・転売」初心者の方は当然のことながら、最速で結果を出したいと言うのであれば、れお☆さんによる「コンサルティングプラン」に申し込むのが最も手っ取り早いと思います。

それこそ、この手法の発案者に直接指導して貰えるわけですから、「これ以上の環境はない。」と言って、差し支えないでしょう。



そのれお☆さんによる直接コンサルだけでも十二分な価値があるわけですが、それにプラスして提供して貰えるのが、今日の本題である音楽系プレミア商品買い占め戦略の「インサイダー情報」になるわけです。

具体的には、

「れお☆さんが実際に買い占めている商品情報」

あるいは、

「れお☆さんがこれから買い占めようとしている商品情報」

を、そのまま提供して貰えるというものになります。



要は、そのままズバリ

「この商品を買い占めて転売していけば稼げますよ。」

というピンポイントな商品情報が、そのままあなたのメールボックスに届くわけです。

つまり、れお☆さんからの情報を元に、あなたは音楽系プレミア商品を仕入れて右から左へ転売していくだけで「稼げてしまう」と言うことですね。

無論、その情報は、れお☆さんが直々に市場状況と過去の落札相場をリサーチし、ほぼ間違いなく利益を見込める商品だけを厳選しているものであることは、言うまでもありません。



実際、れお☆さんからその「インサイダー情報」が配信されると、指定された商品が市場から一掃され、一気に価格が高騰するという現象が発生しています。

裏を返せば、それだけ多くの人が「コンサルティングプラン」に申し込んでいると言う事ですね。



そして、これこそが、れお☆さんのノウハウ名の由来にもなった、まさに「インサイダー取引」を音楽系プレミア商品の市場で行っているといっても過言ではありません。

ちなみに、インサイダー取引(内部取引)とは、



株式会社の役員や証券会社の担当者など企業の内部情報を知っている者が未公開の情報を利用して株式の取引を行い、不正に利益を得ること。法律で規制されている。


です。



そういう訳ですから、今やれお☆さんの「インサイダー情報」は、配信された瞬間であれば、

「価格高騰がほぼ確実な商品の速報」

だと言えるでしょう。



よって、当たり前と言えば当たり前の話ですが、実際に価格が高騰する商品を事前に知ることが出来るわけですから、何も考えずに転売していったとしても利益を得られるという事になります。

つまり、

「特別なスキルや知識は、一切不要」

なわけですね。

まあ、何せ「価格高騰」が起こる商品を事前に教えて貰えるわけですから、どう転んでも利益が出ないわけがありません。



で、その引き金となるのがれお☆さんから配信される「インサイダー情報」のメールなわけですが、理由はどうあれ、結果的に価格が高騰してしまった商品を「買いたい」と思った普通のファン層の人達は、その吊り上がった金額を支払わなければ、それを手に入れることは出来ない状況になってしまうわけです。

とは言え、れお☆さんからの「インサイダー情報」には、転売していく値段として「過去相場からリサーチした価格」も指定されていますから、幾ら熱狂的なファンでも購入しないような、あり得ない金額になる事はありません。

要するに、高騰しても普通に売れていく価格も同時に教えて貰えると言う事です。



結局のところ、その価格高騰についても以前に「ファン層が普通に支払っていた価格帯」に相場が戻っただけの話ですから、そのまま普通に買っていって貰えるわけです。

何せ、本来はもっと高く売れるプレミア商品が、売り手側の競合によって価格が下がっているだけに過ぎないのですから。

そして、その様な「売り手側の競合で本来の価値以下になっているプレミア商品」の情報を提供して貰えるのが、れお☆さんの「インサイダー情報」サービスだと言う事です。



だからこそ、れお☆さんの情報を受け取った人達が実際に指定された商品を買い占め、指定された価格帯で転売していけば、自然とその価格は吊り上がっていくわけです。

そして、その高騰した価格差分が、そのまま「利益」として、あなたの手元に残ると言う事になります。



そう言った「理屈」があるからこそ、れお☆さんのノウハウを使えば、ヤフオク仕入⇒Amazon転売という流れだけでなく、ヤフオク仕入⇒ヤフオク転売、Amazon仕入⇒Amazon転売というやり方でも、普通に利益を抜く事が出来るわけですね。

文字通り、

「右から左へ左から右へ、自由自在に利益を生み出すことが出来てしまう。」

と言えます。



そんなわけですから、こと「音楽系プレミア商品」という市場に限って言えば、れお☆さんのサービスを利用して「稼げない」と言う可能性は、限りなく0(ゼロ)だと思います。

何しろ、ノウハウの発案者で実際に実績を上げ続けているれお☆さんが直々に、買い占めた商品、これから買い占めようとしている商品の情報をそのまま教えてくれるわけですから、どこをどうみても「稼げない理由は皆無」です。



れお☆さんはれお☆さんで「既に買い占めている商品」あるいは、まさに「これから買い占めようとしている商品」の市場価格を、更に吊り上げられる事になりますので、「買い占め情報」を共有するメリットは、大いにあると言えます。

まさに、WIN−WINの関係なわけです。



何しろ、買い占める音楽系プレミア商品が5枚、10枚というオーダーであれば、れお☆さん一人でも実行可能でしょうが、それこそ50枚、100枚という単位になってくれば、なかなか難しいわけです。

それこそ、買い占めに莫大な資金が必要になってきますからね。



そこで、情報をより多くの実践者間で共有することにより、戦略的かつ組織的に「大規模な買い占め」を可能にしようとしているわけです。



つまり、

「戦略的な音楽系プレミア商品転売組織の構築」

これこそが、れお☆さんの目指すビジネススキームだという事です。



無論、法律でインサイダー取引が厳しく取り締まられている株式市場等で、この様な事は出来ませんが、中古CDに代表される音楽系プレミア商品市場に関して言えば、その様な面倒な縛りは一切ありません。

だからこそ、れお☆さんの配信する合法的「インサイダー情報」で好きなだけ稼ぐ事が出来てしまうわけです。



れお☆さんによるインサイダー情報の提供方法について



尚、れお☆さんによる配信される「インサイダー情報」ですが、参加者間で不毛な競合が起こらないように、配慮がなされています。



具体的に言えば、原則、競り合いが発生する「ヤフオク」を仕入対象とせず、「Amazon」を中心に買い占められる商品を紹介してもらえます。

また、その買い占めた商品を転売していく際にも、参加者どうして不要な価格のたたき合いが起こらないよう「最低販売価格」も同時に教えてもらえる様になっています。

つまり、転売時の価格設定については原則、れお☆さん指定の金額で出品していけばOKだと言う事です。



勿論、前述した通り、その値を吊り上げた指定転売価格については、れお☆さんご自身が過去の取引相場を調査した上で決定しています。

よって、普通に売れていく価格設定になっていますので、原則、れお☆さんの「インサイダー情報」に従って、その売値以下で利益の見込める商品をバンバン仕入れていけば良いわけです。



つまり、

「手間暇掛けないで、何も考えず右から左へ指定された商品を転売して、とにかく利益さえ上げられれば良い。」

という人にとってみれば、うってつけなサービスと言って良いでしょう。



逆に、そう言った情報提供は不要、リサーチは自分自身で行って転売していくという人もいるかと思います。

それはそれで、音楽系プレミア商品市場が活性化する事に違いはありません。



ただ、れお☆さんの手厚いサポートサービスを受けられる有料プラン「コンサルティングプラン」には、今日紹介した音楽系プレミア商品の買い占め情報をそのまま受け取れる「インサイダー情報」の配信サービスが、そのコンサルティング期間と同じ60日間、もれなく付いてきます。

尚、れお☆さんの「インサイダー情報」は、毎週金曜日にメールで配信されるサービスとなっています。つまり、月に4回、コンサルティング期間の2ヶ月(60日間)で、8回程度受け取る事が出来るわけですね。



そして、それ以降も、別途月額9,800円を支払う事で、継続して「インサイダー情報」を配信して貰うことも可能なんです。

さしあたり、60日間、「インサイダー情報」を受け取ってみて、月に9,800円以上の利益を出せるだけの価値があるとあなたが判断すれば、継続してサービスを利用していけば良いということですね。



無論、あなたがれお☆さんの無料レポートの内容だけを頼りに、そのノウハウを実践していくというバイタリティがあれば、それはそれで大いに結構だと思います。

ただ、もしあなたが私と同じ様な忙しいサラリーマンであれば、れお☆さんのノウハウの詳細なポイントなりテクニック、更には裏技的な情報も入った有料マニュアルと、れお☆さんご自身の手厚いサポートに今日紹介した「インサイダー情報」の付いた「コンサルティングプラン」をオススメします。



やはり、忙しい中、副業として取り組むのであれば、挫折する要素は極力排除した方が良いと思いますので。

何せ、ネットビジネスは手軽にリスク少なく始められる分、ちょっとした「つまずき」で諦めてしまう人が多いですからね。



もし、あなたが本気で「せどり・転売」に取り組むのであれば、多少の初期投資をしてでも手っ取り早く最高の環境を整えてしまった方が、結局は「速く大きな結果を出せる」と思いますよ。

れお☆さん自身が、意地とプライドをかけて本気でコンサルしてくれますので、是非、検討してみて下さい。



それでは、太田でした。



コメントを残す

サブコンテンツ

profile

管理人

name:太田憲一
都内近郊在住、一部上場企業勤務。二児の父親、40代。ふつーのサラリーマンです。

このページの先頭へ